MAIN−WAVE
アファームド
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング
 ニュース サイトマップ グループ
ホーム>>>スタディ>>>競馬(>>>世界の競走馬・日本の競走馬>>>)>>>史上最強馬RANKING>>>

■史上最強馬RANKING−INDEX■■■■■

シーバード ダンシングブレーヴ ラムタラ アレッジド リボー
ミルリーフ ブリガディアジェラード セクレタリアト ニジンスキー シアトルスルー
アファームド スペクタキュラービッド シャーガー ヴェイグリーノーブル パントルセレブル
シンダー  ダラカニ サガス シガー アリダー
 

■アファームド■ RANKING11位
アファームド(Affirmed)、牡、栗毛、アメリカ生産、アメリカ調教
生没年月日・1975年2月21日−2001年1月12日
父イクスクルーシヴネイティヴ 母ウォントテルユー
生産者・ハーバーヴューファーム  馬主・ハーバーヴューファーム
調教師・ラザロ・バレラ  主戦騎手・スティーブ・コーセン(ラフィット・ピンカイ・ジュニア)
競走成績・29戦22勝(22−5−1−1) 主な勝利・米3冠
■コメント
アファームドはアメリカ競馬史上11頭目の3冠馬であり、3冠の全ての2着はアリダーでした。

両馬はライバルとしてよく取り上げられます。

1978年と1979年のアメリカの年度代表馬です。


□アファームドを知るおすすめ作品

アファームドは1975年にアメリカのハーバーヴューファームで生まれました。

アファームドの血統は父イクスクルーシヴネイティヴ母ウォントテルユー(父クラフティアドミラル)です。

近親には種牡馬として日本に輸入されたことのあるスリルショーなどがいます。


1977年5月に2歳でベルモントパーク競馬場に未勝利でデビューします。

デビュー戦は4馬身1/2差の優勝でした。

続いてユースフルステークスに出走すると、ライバルといわれることになるアリダーと初対戦となり、2着馬にクビ差で勝利し、連勝します。

ちなみにアリダーはこのレースで5着でした。

続いてのグレートアメリカンステークスではアリダーに3馬身1/2差で敗れます。

次にジュべナイルCSで優勝、サンフォードステークスで優勝と連勝をします。

次のホープフルステークスでライバルのアリダーに1/2馬身差で勝ちます。

さらにフューチュりティでもアリダーにハナ差で連勝を伸ばします。

その後のシャンペンステークスではアリダーに1馬身1/4差で敗れますが、ローレルフューチュりティではアリダーにクビ差で勝ちます。

この年はこのレースで終了します。

この年は9戦7勝2着2回で、敗れた2敗は全てアリダーでした。

アリダーとの対戦成績は6戦してアファームドの4勝2敗です。

この年はアファームドがアメリカの最優秀2歳牡馬に選出されています。


1978年の3歳は一般競走でスタートし、このレースを5馬身差で勝ち、サンフェリペステークス(2馬身差)、サンタアニタダービー(8馬身差)、ハリウッドダービーを連勝し、アメリカ3冠・第1弾のケンタッキーダービーに臨みます。

ケンタッキーダービーはアリダーも出走していましたが、アリダーに1馬身1/2差をつけて優勝します。

続いてのアメリカ3冠・第2弾のプリークネスプリークネスステークスでもアリダーにクビ差で勝ちます。

3冠のかかったアメリカ3冠・第3弾のベルモントステークスでもアリダーにアタマ差で勝利し、アメリカ競馬史上11頭目の3冠馬にアファームドがなります。

この後ジムダンディステークスを勝ち、トラヴァースステークスで再びアリダーと対戦します。

レースはアファームドが1着入線をしますが、進路妨害でアリダーの2着に降着となります。

この対戦がアファームドとアリダーの最後の対戦となります。

この年のアリダーとの対戦成績は4戦してアファームドの3勝1敗で、通算でも10戦しアファームドの7勝3敗でした。

3冠の全てでアファームドが勝ち、アリダーは全て2着でした。

競走成績においてはアファームが完全にアリダーに優っています。

この後1年前にアメリカ3冠を制したシアトルスルーとの「3冠」対決がマールボロカップで注目されますが、シアトルスルーの3馬身差の2着に敗れ、さらに続くジョッキークラブゴールドカップでは再びシアトルスルーとの対決が実現しますが、シアトルスルーとハイペースで競り合ったのと鞍がずれるアクシデントなどがあり、エクセラーの5着に敗れます。(ちなみにシアトルスルーは2着でした)

この年はこれで終了します。

後半に勝てませんでしたが、アメリカ3冠馬の偉業が評価されたのかこの年(1978年)のアメリカの年度代表馬に選出されます。


1979年の4歳はマリブステークス3着、サンフェルナンドステークス2着の後、チャールズHストラブS優勝、サンタアニタH優勝、カリフォルニアンS優勝、ハリウッド金杯優勝、一般競走優勝、ウッドワードステークス優勝と連勝を重ね、最後はジョキークラブゴールドカップでこの年のアメリカ2冠(ケンタッキーダービー、プリークネスステークス)のスペクタキュラービッドとの対戦が実現し、スペクタキュラービッドに3/4馬身差で勝ち競走馬を引退しました。

この年(1979年)もアメリカの年度代表馬に選出されています。




競走馬を引退し、アメリカのスペンドリフトファームで種牡馬となると、GT勝ち馬を何頭か出しましたが、アメリカのリーディングサイヤーの上位10位以内には1度も入れませんでした。

ライバルといわれたアリダーがアメリカのリーディグサイヤーとなり、数々の大物を出しており、大種牡馬となったのに対し、アファームドは種牡馬としては成功とはいいがたく、現役とは立場が逆転しています。

なお、アファームドは、1987年にアリダーと同じカルメットファームに移り、アリダーの隣の馬房で、アリダーが謎の死をする1990年まで過ごしています。

アリダーの死後に、間もなくカルメットファームは破産し、アファームドはジュべナルファームに移動しています。

アファームドの代表産駒は、愛2000ギニー優勝のトラスティドパートナーやカナダ3冠のピートスキなどです。

母の父(ブルードメアサイヤー)としては、バランシーン(英オークス、愛ダービー)やプレザントリーパーフェクト(ブリーダーズカップ・クラシック、ドバイワールドカップ他)などで、日本ではスティンガー(阪神3歳牝馬ステークス−馬齢旧表記で現在の2歳で阪神ジュべナイルフィリーズ)やナリタトップロード(菊花賞)、メイショウドトウ(宝塚記念)などです。

2001年に安楽死処分で死亡しています。

□アファームドを知るおすすめ作品

■競走成績
開催日 開催国 競馬場
レース名

距離


頭数
人気
着順
斤量
着差

騎手
タイム

1着(2着)


1977.5.24 米 ベルモントパーク
未勝利

D5.5F


10


4・1/2

B.ゴンザレス
1.06.0

(Innocuous)


1977.6.15 米 ベルモントパーク
ユースフルS

D5.5F


11


クビ

A.コルデロjr
1.05.0




1977.7.6 米 ベルモントパーク
グレートアメリカンS

D5.5F






3・1/2

A.コルデロjr


Alyda


1977.7.23 米 ハリウッドパーク
ジュべナイルCS(分割1)

D6F
GU







L.ピンカイjr
1.09.2

(He’s Dewan)


1977.8.17 米 サラトガ
サンフォードS

D6F
GU





2・3/4

S.コーセン
1.09.6

(Tlt Up)


1977.8.27 米 サラトガ
ホープフルS

D6.5F
GT





1/2

S.コーセン
1.15.4

Alydar


1977.9.1 米 ベルモントパーク
フューチュリティS

D7F
GT





ハナ

S.コーセン
1.21.6

Alydar


1977.10.15 米 ベルモントパーク
シャンペンS

D8F
GT





1・1/4

S.コーセン


Alydar


1977.10.29 米 ローレル
ローレルフューチュリティ

D8.5F
GT





クビ

S.コーセン


Alydar


1978.3.8 米 サンタアニタ
一般競走

D6.5F








S.コーセン
1.15.6

(Spotted Charger)


1978.3.18 米 サンタア二タ
サンフェリペS

D8.5F
GU







S.コーセン
1.42.6

(Chance Dancer)


1978.4.2 米 サンタア二タ
サンタア二タダービー

D9F
GT

12





S.コーセン
1.48.0

(Balzac)


1978.4.16 米 ハリウッドパーク
ハリウッドダービー

D9F
GT







S.コーセン
1.48.2

(Think Snow)


1978.5.6 米 チャーチルダウンズ
ケンタッキーダービー

D10F
GT

11


126p
1・1/2

S.コーセン
2.01.2

Alydar


1978.5.20 米 ピムリコ
プリークネスS

D9.5F
GT




126p
クビ

S.コーセン
1.54.4

Alydar


1978.6.10 米 ベルモントパーク
ベルモントS

D12F
GT




126p
アタマ

S.コーセン
2.26.8

Alydar


1978.8.8 米 サラトガ
ジムダンディS

D9F
GV





1・1/2

S.コーセン
1.47.8

(Sensitive Prince)


1978.8.19 米 サラトガ
トラヴァーズS

D10F
GT





降着

L.ピンカイjr
1位降着

Alydar


1978.9.16 米 ベルモントパーク
マールボロCH

D9F
GT







S.コーセン


Seattleslew


1978.10.14 米 ベルモントパーク
ジョッキークラブ金杯

D12F
GT





19

S.コーセン


Exceller


1979.1.7 米 サンタア二タ
マリブS

D7F
GU





2・1/4

S.コーセン


Little Reb


1979.1.20 米 サンタアニタ
サンフェルナンドS

D9F
GU





2・3/4

S.コーセン


Radar Ahead


1979.2.4 米 サンタア二タ
チャールズHストラブS


D10F
GT





10

S.コーセン
2.01.0

(johnny’s Image)


1979.3.4 米 サンタア二タ
サンタア二タH

D10F
GT





4・1/2

L.ピンカイjr
1.58.6R

(Tiller)
(Painted Wagon)

1979.5.20 米 ハリウッドパーク
カリフォル二アンS

D8.5F
GT







L.ピンカイjr
1.41.2

(Syncopate)


1979.6.24 米 ハリウッドパーク
ハリウッド金杯

D10F
GT

10



3/4

L.ピンカイjr
1.58.4

(Sir lad)


1979.8.29 米 ベルモントパーク
一般競走

D8F








L.ピンカイjr
1.34.0

(Island Sultan)


1979.9.22 米 ベルモントパーク
ウッドワードS

D10F
GT





1/2

L.ピンカイjr
2.01.6

(Coastal)


1979.10.6 米 ベルモントパーク
ジョッキークラブ金杯

D12F
GT





3/4

L.ピンカイjr
2.27.4

Spectacular Bid


■5代血統図
Fighting Fox(Gallant Fox)3×5、Sir Gallahad(Bull Dog)4×5×5、Teddy5×5
Exclusive Native

1965 栗毛
Raise a Native
1961 栗毛
Native Dancer Polynesian Unbreakable
Black Polly
Geisha Discovery
Miyako
Raise You Case Ace Teddy
Sweetheart
Lady Glory American Flag
Beloved
Exclusive

1953 栗毛
Shut Out Equipoise Pennant
Swinging
Goose Egg Chicle
Oval
Good Example Pilate Friar Rock
Herodias
Parade Girl Display
Panoply
Won’s Tell you

1962 鹿毛
Crafty Admiral

1948 鹿毛
Fighting Fox Sir Gallahad Teddy
Plucky Liege
Marguerite Celt
Fairy Ray
Admiral’s Lady War Admiral Man O’ War
Brushup
Boola Brook Bull Dog
Brookdate
Scarlet Ribbon

1957 鹿毛
Volcanic Ambrose Light Pharos
La roseraie
Hot Supper Gallant Fox
Big Dinner
Native Valor Mahmoud Blenheim
Mah mahal
Native Gal Sir Gallahad
Native Wit

  アファームド
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング