MAIN−WAVE
勝ち越しと負け越し
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>大相撲>>>コラム(大相撲)INDEX>>>

■コラム■■■■■
■勝ち越しと負け越し■

大相撲では、まず最初の目標は勝ち越しだといわれています。

8勝7敗と7勝8敗では、星の差一つですが、この差が天国と地獄といわれています。
(幕下以下は7日間なので4勝以上で勝ち越し)

勝ち越し(8勝7敗以上、幕下以下は4勝以上)と負け越し(7勝8敗以下、幕下以下は3勝以下)では大きな差といわれています。

現実問題として勝ち越せば、お金の面でも「給金直し」で給料が上がるし、負け越せば下がります。
(力士褒賞金などに反映される)

極端にいえば、つねに優勝を目指す横綱であっても最初の目標は勝ち越しだといわれています。

まずは勝ち越すことが最重要なわけですね。

もちろんより多く勝ち越す(白星を積み重ねる)ことが次なる重要事項になっています。

勝ち越し(もっといえば白星)の積み重ねの上に、金星、三賞、優勝があるといってもよいかもしれません。
(ただし、金星は挙げるだけで、お金に反映される勝ち越しをはるかに上回る大きな特別ボーナスポイントがつく)


GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト

お財布.com

お財布.comをおすすめの理由

大相撲を知るおすすめ作品


  勝ち越しと負け越し

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング