MAIN−WAVE
1999年の年度代表馬選考とJRA顕彰馬選定
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>コラム(競馬)INDEX>>>

■コラム■■■■■
■1999年の年度代表馬選考とJRA顕彰馬選定■

エルコンドルパサーを知るおすすめ作品

1999年のJRA年度代表馬選考については、いろいろ議論があるようです。

・天皇賞・春と天皇賞・秋の春秋連覇をし、ジャパンカップも勝ったスペシャルウィーク

・そのスペシャルウィークに2戦2勝(勝ったレースは、宝塚記念と有馬記念)のグラスワンダー

・海外遠征で国内(JRA)のレースを1戦も走っていないものの、サンクルー大賞優勝、世界最高峰のレースといわれる凱旋門賞で2着の快挙のエルコンドルパサー

この3頭をめぐるJRA年度代表馬選考・・・

当時のJRA賞の選考は、記者投票で過半数を獲得したら各部門の賞を獲得し、過半数に満たない場合は、審議によって決定していました。

さらに年度代表馬については、各部門賞馬より選出されていました。

記者投票の結果は、スペシャルウィークが年度代表馬および最優秀5歳以上牡馬部門でトップの票を獲得したものの過半数にはいたりませんでした。

そこで最優秀5歳以上牡馬の審議を行い、その受賞馬と最優秀短距離馬のエアジハードの間で年度代表馬選考の審議が行われることになりました。

審議は上位2頭に絞り、エルコンドルパサーとスペシャルウィークからエルコンドルパサーが最優秀5歳以上牡馬に選出されました。

続いて年度代表馬は、最優秀5歳以上牡馬のエルコンドルパサーと最優秀短距離馬のエアジハードの間で審議され、エルコンドルパサーが選出されました。

エルコンドルパサーとともに、最優秀5歳以上牡馬の候補となったスペシャルウィークとグラスワンダーは特別賞を受賞しました。

国内で、天皇賞・春、天皇賞・秋、ジャパンカップを勝ったスペシャルウィークとそのスペシャルウィークに2戦2勝のグラスワンダーと国内のレースは走らずに海外で上記の快挙のエルコンドルパサー・・・。

国内のレースを走らず、海外で上記の快挙をした「規格外」の活躍をしたエルコンドルパサー・・・。

エルコンドルパサーの存在、快挙がエポックメイキングだったといえます。

国内のレースを走っていないエルコンドルパサーこそ特別賞にすべきとの意見もあります。

しかし個人的には、反対、批判の意見もあるでしょうが、競馬の「国際化」やJRAの目標の一つである「世界に通用する強い馬づくり」などを考えた場合、年度代表馬にエルコンドルパサーがなることも「あり」だと思います。

私は、個人的には、エルコンドルパサーが1999年の年度代表馬でよかったと考えます。

上記の経緯があったせいか、エルコンドルパサーもスペシャルウィークもJRA顕彰馬に選定されていません。

エルコンドルパサーは選定のたびに上位にランクされますが、スペシャルウィークと票を分けて、総得票の4分の3にいたらず選出されずにいます。

個人的にはエルコンドルパサーもスペシャルウィークもJRA顕彰馬に選定されるだけの実績・成績があると思います。

2頭はJRA顕彰馬に選定されるべきと個人的には思います。

あと、これも個人的考え、意見ですが、エルコンドルパサーに毎日王冠で完勝したサイレンススズカやJRA顕彰馬となっているオグリキャップと互角以上の戦いをしたタマモクロスもJRA顕彰馬に選定してもいいのでは・・・と思います。

サイレンススズカについては、エルコンドルパサーがJRA顕彰馬に選定されないと、難しいかもしれませんが・・・。

エルコンドルパサーを知るおすすめ作品


GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト

お財布.com

お財布.comをおすすめの理由

競馬を知るおすすめ作品


  1999年の年度代表馬選考とJRA顕彰馬選定

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング