MAIN−WAVE
オグリキャップの死んだ日
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>コラム(競馬)INDEX>>>

■コラム■■■■■
■オグリキャップの死んだ日■

2010年7月3日は、競馬の第2次ブームを作ったオグリキャップが死んだ日です。

オグリキャップは、競馬の第1次ブームを作ったハイセイコーとともに、競馬人気、競馬の一般への浸透に大きく貢献しました。

2015年7月3日のテレビ朝日系の朝の情報番組「グッド!モーニング」の林修先生(予備校・東進ハイスクール人気講師)のコーナーで、オグリキャップが死んだ日にちなみ、オグリキャップが取り上げられていました。

オグリキャップの歴戦も歴史を振り返り、当時の競馬の熱狂ぶり、オグリ人気をあらためて感じました。

オグリキャップのレースで1番印象に残っているのは、マイルチャンピオンシップ(1着)から連闘で臨んだ1989年のジャパンカップですね。

常識では考えられなiローテーションで、ホーリックスの2着で、勝った馬と同タイム、当時の世界レコードタイムで走った姿には驚きました。

そして、オグリキャップで印象に残っているといえば、もう1レース・・・多くの人が感動をした,、多くの人にとって印象に残っているレースであろうと思われる引退レースともなった1990年の有馬記念ですね。

オグリキャップは、この有馬記念の前の2レースで惨敗を続け、「オグリキャップは終わった・・・」と思われていたのが、この有馬記念で、奇跡の復活、優勝をしたのです。

場内に鳴り響く「オグリ」コールとともに、印象深いですね。

オグリキャップは、人々に確かに感動を与えていたように思いますね。

この放送で、あらためてオグリキャップについて振り返り、感動や興奮がよみがえりました。

関連記事:オグリキャップ(本文のオグリキャップップのリンクと同じです)

(この記事は、2015年7月3日に書かれました)


GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト

お財布.com

お財布.comをおすすめの理由

競馬を知るおすすめ作品


  オグリキャップの死んだ日

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング