MAIN−WAVE
シェレシェフスキー
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>フォーカス>>>

■フォーカスINDEX■■■■■

モーツァルト ビートルズ 葛飾北斎 手塚治虫 ダ・ヴィンチ
テスラ アインシュタイン ゴッホ ピカソ ニュートン
棟方志功 テシオ 南方熊楠 黒澤明 エジソン
キュリー夫人 フォン・ノイマン ファラデー シェレシェフスキー ポアンカレ
ブライトン 伊藤若冲      

■ソロモン・シェレシェフスキー■記憶力者■驚異の記憶力の持ち主

シェレシェフスキーを知るおすすめ作品

■概要
ソロモン・ヴェニアミノヴィチ・シェレシェフスキー(1892−1958)
完璧な記憶力の持ち主として「記憶術師シイ―」の名で有名になったロシア・トルジョーク出身のユダヤ人・・・

▼人物

記憶の天才として知られる

ノートやメモを取らず一語一句正確に記憶することができ、またいつでもそれを思い出せる

シェレシェフスキー自身が、音に味覚や色や線・飛沫のような単純な形を感じたり、文字・数字に色や明暗・質感・形などを感じたりすると語っている・・・
「イメージ力」が強く、五感のとぎすまされた人物で、特に「視覚化能力」に優れていたようだ・・・

シェレシェフスキーの記憶法は、場所にイメージを貼り付ける記憶術でいうローマン・ルーム法(場所法)に酷似しているが、彼はこの方法を独力で開発・会得した・・・

▼生涯
1920年、新聞記者だったシェレシェフスキー・・・、彼の驚異の記憶力を知る編集長は、彼の驚異の記憶力を解き明かそうと、心理学者のアレクサンドル・ルレリの元に送り、さまざまな記憶力に関するテストをしたが、彼は、驚異の記憶力を見せつけました・・・
(ルレリは、シェレシェフスキーの完璧な記憶力を知ることに・・・)
(ルレリの元に送られた時には、「この完璧な記憶力」をシェレシェフスキー自身は自覚していなかった)

ルレリはシェレシェフスキーのことを「この世の誰より想像力が発達した人間」と述べた・・・

シェレシェフスキーは、苦痛などもコントロールでき、脈拍や体温もイメージで自在にコントロールできた・・・

シェレシェフスキーは、しばらくは記憶術師として働いたが、やがて続けられなくなり、職を転々とし、後半生は、「忘れられないこと」、膨大な記憶量で精神などが混乱し、日常生活の弊害に苦しみ、「忘れること」と普通の人間に戻ることを望んだ・・・
(驚異の記憶力が「足かせ」になったようです)

シェレシェフスキーを知るおすすめ作品



■ネットビジネス研究

□お小遣いサイト

お財布.com

アフィリエイト

おすすめレンタルサーバーとホームページ作成ソフト 

おすすめASP

ホームページ制作


  テスラ

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング