MAIN−WAVE
ステイゴールド
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>世界の競走馬・日本の競走馬>>>>>>種牡馬−INDX>>>
種牡馬−日本>>>

■ステイゴールド■

ステイゴールド、牡、黒鹿毛、日本生産、日本調教
生没年月日・1994年3月24日−2015年2月5日
父サンデーサイレンス 母ゴールデンサッシュ
生産者・白老ファーム  馬主・(有)社台レースホース
調教師・池江奏郎  主戦騎手・武豊
競走成績・59戦7勝(7−12−8−23)(国内48戦5勝、国外2戦2勝 主な勝利・香港ヴァーズ
■コメント
ステイゴールドは、1994年に生まれました。

サンデーサイレンス母ゴールデンサッシュ(父ディクタス)という血統です。

父が大種牡馬、母ゴールデンサッシュの全兄に快速馬・サッカーボーイ・・・

2着が多く、「シルバーコレクター」ともいわれた・・・


全50戦中48戦の国内戦で
国内G1勝利なし・・・
国外戦は2戦でG1に昇格前のG2のドバイ・シーマクラシックを勝ち、引退レースの香港ヴァーズで
国外G1勝利・・・

ステイゴールドを知るおすすめ作品

▼現役時代
▽2歳
2戦0勝

▽3歳
10戦3勝
菊花賞8着

▽4歳
11戦0勝
天皇賞・春2着、宝塚記念2着、天皇賞・秋2着、ジャパンカップ10着、有馬記念3着

▽5歳
10戦0勝
天皇賞・春5着、宝塚記念3着、天皇賞・秋2着、ジャパンカップ6着、有馬記念10着

▽6歳
10戦1勝
目黒記念
天皇賞・春4着、宝塚記念4着、天皇賞・秋7着、ジャパンカップ8着、有馬記念7着

▽7歳
7戦3勝
日経新春杯、ドバイ・シーマクラシック(当時はG1昇格前のG2)、香港ヴァーズ
宝塚記念4着、天皇賞・秋7着、ジャパンカップ4着

競走成績・・・・・
2歳 新馬3着、新馬16着
3歳 未勝利・中止、未勝利2着、未勝利2着、未勝利1着、すいれん賞1着、やまゆりS4着、阿寒湖特別1着、京都新聞杯4着、菊花賞8着、ゴールデンホイップT2着
4歳 万葉S2着、松嶺S2着、ダイヤモンドS2着、日経賞4着、天皇賞・春2着、目黒記念3着、宝塚記念2着、京都大賞典4着、天皇賞・秋2着、ジャパンカップ10着、有馬記念3着
5歳 京都記念7着、日経賞3着、天皇賞・春5着、金鯱賞3着、鳴尾記念3着、宝塚記念3着、京都大賞典6着、天皇賞・秋2着、ジャパンカップ6着、有馬記念10着
6歳 AJC杯2着、京都記念3着、日経賞2着、天皇賞・春4着、目黒記念1着、宝塚記念4着、オールカマー5着、天皇賞・秋7着、ジャパンカップ8着、有馬記念7着
7歳 日経新春杯1着、ドバイ・シーマクラシック1着、宝塚記念4着、京都大賞典・失格、天皇賞・秋7着、ジャパンカップ4着、香港ヴァーズ1着

▼現役引退後
現役引退後、種牡馬となり、ステイゴールド×メジロマックイーン牝馬のニックスは、ドリームジャーニーオルフェーヴルの全兄弟やゴールドシップらの名馬を出し「黄金配合」といわれる・・・
中長距離に強い馬が多い・・・
主な産駒・・・
オルフェーヴル(日3冠馬、有馬記念2回、宝塚記念、凱旋門賞2着2回)
ドリームジャーニー(有馬記念、宝塚記念、朝日杯フューチュリティステークス)
ナカヤマフェスタ(宝塚記念、凱旋門賞2着)
ゴールドシップ(皐月賞、菊花賞、有馬記念、天皇賞・春、宝塚記念2回)
フェノーメノ(天皇賞・春2回)
など・・・

2015年2月5日に死亡・・・、


ステイゴールドの関連記事
種牡馬としてのネオユニヴァースとステイゴールド

ステイゴールドを知るおすすめ作品

■3代血統図
 
サンデーサイレンス
Sunday Silence
アメリカ
1986 青鹿毛
Halo
アメリカ
1969 黒鹿毛
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
アメリカ
1975 鹿毛
Understanding
Mountain Flower
ゴールデンサッシュ

1988 栗毛
*ディクタス
Dictus

1967 栗毛
Sanctus
Doronic
ダイナサッシュ

1979 鹿毛
ノーザンテースト
Northern Taste
*ロイヤルサッシュ
Royal Sash


  ステイゴールド

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング