MAIN−WAVE
サンデーサイレンス系の成功の尖兵・ダンスインザダーク
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング
 ニュース サイトマップ グループ
ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>(世界の競走馬・日本の競走馬>>>>>>)種牡馬−INDEX>>>
種牡馬−日本>>>サンデーサイレンス>>>


■ブログから■■■■■
■サンデーサイレンス系の成功の尖兵・ダンスインザダーク■

日本の生産界で革命的成功をしているサンデーサイレンスは、種牡馬としての成功はもちろんサンデーサイレンスの父系、サンデーサイレンス系が代を経ても大きな影響力と成功がある点に凄さがあります。

そのサンデーサイレンス系の尖兵ともいえるのがダンスインザダークです。

ダンスインザダーク自身も競走馬として菊花賞を勝っているクラシックホースですが、競走馬としてサンデーサイレンスの代表産駒とまではいえません。

しかしサンデーサイレンス産駒、サンデーサイレンス系の尖兵としてその名を高めました。

ダンスインザダークの産駒に国内でザッツザプレンティ(菊花賞)、デルタブルース(菊花賞)、スリーロールス(菊花賞)、ツルマルボーイ(安田記念)などを出しています。

海外では、前述のデルタブルースがオーストラリアのメルボルンカップ(GT)を勝っています。

スピード血脈が強いサンデーサイレンス系では特に長距離に実績を持つ珍しいタイプです。

ダンスインザダークは、競走馬として種牡馬としてサンデーサイレンスの初期の代表産駒といえると思います。

ダンスインザダークは、サンデーサイレンス系の成功の尖兵だと思います。

ダンスインザダークの種牡馬としての成功がサンデーサイレンス系種牡馬の繁栄のきっかけだったかもしれません。

ダンスインザダーク系が成功するかは代表産駒の種牡馬としての不振などもあり、不透明です。

今後の動向に注目です。




(この記事はブログ「競馬ミーティング」の記事をそのまま転載しました)


GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト

お財布.com

お財布.comをおすすめの理由

競馬を知るおすすめ作品


  ブログから
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング