MAIN−WAVE
テンポイント
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬(>>>世界の競走馬・日本の競走馬>>>)>>>史上最強馬RANKING−日本>>>

■史上最強馬RANKING−日本−INDEX■■■■■

シンボリルドルフ ディープインパクト エルコンドルパサー サイレンススズカ シンザン
マルゼンスキー スペシャルウィーク グラスワンダー サクラローレル ナリタブライアン
テイエムオペラオー メジロマックイーン トウカイテイオー ビワハヤヒデ マヤノトップガン
タマモクロス オグリキャップ トウショウボーイ テンポイント スピードシンボリ
ミスターシービー

■テンポイント■流星の貴公子 RANKING18位タイ

テンポイント、牡、栗毛、日本生産、日本調教
生没年月日・1973年4月19日−1978年3月5日
父コントライト 母ワカクモ
生産者・吉田牧場  馬主・高田久成
調教師・小川佐助  主戦騎手・鹿戸明
競走成績・18戦11勝(11−4−1−2) 主な勝利・天皇賞・春、有馬記念
■コメント
テンポイントは3歳時は無冠でしたが、古馬となった4歳時に充実、天皇賞・春、有馬記念を勝った名馬です。
特にライバル・トウショウボーイとの4歳時(1977年)の有馬記念のマッチレースは日本競馬史上に残る名勝負といわれています。
有馬記念制覇で日本最強馬として海外遠征を計画、その壮行レースにおいて故障、闘病の末に死亡しています。
後述しますが、この故障と闘病によってテンポイントが残した遺産はその強さだけではありませんでした。
栗毛の美しい馬体と額の流星から「
流星の貴公子」と呼ばれました。

テンポイントを知るおすすめ作品

▼履歴

▽誕生とエピソード
テンポイントは1973年(昭和48年)4月19日に北海道早来町の吉田牧場で生まれました。

父がコントライト、母は桜花賞馬のワカクモでした。
ワカクモの母(テンポイントから見ると祖母)であるクモワカは馬伝染性貧血(伝貧)の感染疑惑で薬殺処分されそうになったのを吉田牧場の関係者が密かに匿い、後に疑惑が晴れて最初の仔がワカクモでした。

テンポイントの馬名の由来は、当時の新聞の本文文字のサイズが「エイトポイント(8ポイント)」であったのに対し、せめて本文文字の「エイトポイント」より少し大きい「テンポイント(10ポイント)」で表記されるような馬になってほしいとの願いが込められてのものでした。

▽2歳
高田久成氏の所有馬として小川佐助厩舎に入厩したテンポイントは2歳8月の函館競馬場の新馬戦でデビューすると10馬身差をつける圧勝をし、11月の京都競馬場でのもみじ賞も9馬身差で圧勝します。
さらに暮れの阪神3歳ステークス(馬齢旧表記、現在の2歳)でも7馬身差の圧勝で、デビュー以来3連勝で2歳戦を終えます。
阪神3歳ステークスでの圧勝は「東高西低」といわれた当時の競馬勢力図もあり、杉本清アナウンサーの「
見てくれこの脚、見てくれこの脚、これが関西の期待・テンポイントだ」の興奮の名実況となりました。

▽3歳
3歳となり東上したテンポイントは、東京4歳ステークス(馬齢旧表記、現在の3歳)、スプリングステークスを連勝し、1冠目の皐月賞に臨みます。

皐月賞は厩務員ストの影響で1週ずれ込み、本来の開催である中山競馬場ではなく、東京競馬場で行われ、1番人気に推されたテンポイントでしたが、後にライバルといわれるトウショウボーイの5馬身差の2着に敗れます。

2冠目の日本ダービーではレースでの骨折もあり、クライムカイザーの7着に敗れます。
トウショウボーイは2着でした。

秋に京都大賞典で復帰したテンポイントは3着となり、3冠目の菊花賞に駒を進めます。
このレースを杉本清アナウンサーは「今日はこれ(3着)で十分だ」と実況しています。

3冠目の菊花賞でテンポイントは、皐月賞馬・トウショウボーイ、日本ダービー馬・クライムカイザーに続く3番人気に推されます。
レースでは直線で先頭に立ち、勝利目前と思われたテンポイントでしたが、内を突いた伏兵・グリーングラスの2着に敗れます。
このレースを杉本清アナウンサーは直線で先頭に立った瞬間を「それ行けテンポイント、ムチなどいらぬ」、そして内からグリーングラスがテンポイントを差すと「内からグリーングラス、内からグリーングラス」と実況しています。
後に「TTG」といわれるトウショウボーイ(T)、テンポイント(T)、グリーングラス(G)の「3強」の初対決となったこの菊花賞は、トウショウボーイが3着となり、TTGで上位3着を占めました。

続いて暮れの有馬記念に臨んだテンポイントでしたが、レコードタイムで駆け抜けたトウショウボーイの2着に敗れます。
テンポイントは皐月賞、菊花賞ともに2着、レースで骨折した日本ダービーが7着と3冠レースで無冠、さらに有馬記念でも2着に敗れ、3歳を無冠で終えます。

▽4歳
古馬となったテンポイントは3歳戦での惜敗続きが嘘のように充実します。
京都記念、鳴尾記念を連勝すると、天皇賞・春に1番人気で臨み、クラウンピラードに3/4馬身差をつけて優勝し、無冠を返上します。
この天皇賞・春にトウショウボーイは参戦していませんでしたが、菊花賞馬・グリーングラスは4着でした。
このレースのゴールを杉本清アナウンサーは「
これが夢に見た栄光のゴール」と実況しています。

宝塚記念に1番人気で臨んだテンポイントでしたが、休み明けのライバル・トウショウボーイの2着に敗れます。
ちなみに3着にはグリーングラスが入っています。
ここにいたって「テンポイントはトウショウボーイに勝てないのでは」といわれるようになります。

秋になるとテンポイントは京都大賞典、オープンを連勝して有馬記念に臨みます。

有馬記念はトウショウボーイの引退レースに決定しており、テンポイントがトウショウボーイに雪辱するチャンスはこのレースが
最後でした。
有馬記念に1番人気で臨んだテンポイント・・・
レースはトウショウボーイが逃げ、テンポイントが2番手でマークするスタートからほぼ両馬の
マッチレースといってよい展開で進みます。
道中で競り合う場面も見られました。
そして直線でもトウショウボーイとテンポイントの激しい競り合いとなり、トウショウボーイも一旦差し返す場面を作りますが、最後は
テンポイントがトウショウボーイに3/4馬身差をつけたところがゴールでした。
このレースは日本競馬史上に残る名勝負といわれることになります。
ちなみに3着にはグリーングラスが入っています。
このレースで杉本清アナウンサーは「
中山の直線を、中山の直線を流星が走りました!テンポイントです」と実況しています。
そして2着に敗れたトウショウボーイの強さも称えています。
(関東の中山競馬場で行われた有馬記念は、関西テレビの杉本清アナウンサーは本来実況する機会がないのですが、この実況は関西テレビのテンポイントの特番用に特別に収録したものです)
一般にはフジテレビの盛山毅アナウンサーの「
テンポイント力で、トウショウボーイを、そしてグリーングラスをねじ伏せました」の実況で知られるレースです。
このレースの勝利でテンポイントは
年度代表馬に選出され、翌年の海外遠征プランも発表されました。

▽5歳
海外遠征を控えたテンポイントは壮行レースとして日経新春杯に出走します。
(地元・関西のファンにテンポイントの勇姿を披露するのが目的の一つでした)
雪が舞う冬の京都競馬場に
66.5キロのトップハンデを背負い1番人気で臨んだテンポイントは果敢に逃げ、道中も軽快に進んでいました。
しかし・・・
第4コーナーでガクンとスピードの落ちたテンポイントは競走を中止、左後肢を故障していました。
杉本清アナウンサーの「
大変なことになりました・・・」の声が響きました。

▽闘病と最期
その故障は本来なら
予後不良もやむなしの重傷でしたが、ファンやオーナーの願いもあり、レースの翌日に特例の緊急手術となりました。
手術は成功し、その後の闘病生活は、連日、新聞報道されました。
奇跡は訪れるかと思われました。
しかし・・・
闘病43日目、ついに容態が急変したテンポイントは、死亡しました。
テンポイントの死は、スポーツ新聞の一面で報じられ、その活字は、命名の由来となった
10ポイント(テンポイント)を遥かに凌ぐ大きさでした

▽血統
テンポイントは父がコントライト、母が桜花賞馬・ワカクモです。
前述の通りワカクモの母・クモワカは伝貧の感染疑惑がかけられながら牧場は密かに匿い、感染疑惑が晴れて最初に生まれたのがワカクモでした。
テンポイントの全弟に中山大障害を連覇したキングスポイントがいますが、1984年の中山大障害のレース中に故障し予後不良となっています。
そのため競走成績が優れていたとはいえないテンポイントの全弟、キングスポイントの全兄のウエストポイントが種牡馬となりました。
ワカクモの娘であるオキワカの仔に重賞勝ちのワカテンザン、ワカオライデンがおり、ワカオライデン産駒に重賞勝ちのライデンリーダー、オキワカの孫に重賞勝ちのフジヤマケンザンがいます。
またワカクモの妹であるオカクモからは、娘であるベゴニアから桜花賞馬・ダイアナソロンが出ています。
ドラマチックな背景を持つこの母系は今でもファンから注目されています。
テンポイントにはファロスとフェアウェイの全兄弟による全血クロスがあります。

▽テンポイントの遺産
テンポイントの競馬界に残した遺産は、偉大な競走成績だけではありません。

・競走馬の治療技術の向上
テンポイントの緊急手術や闘病の記録は、その後の競走馬の治療技術を飛躍的に向上させるきっかけとなりました。

・ハンデの見直し
日経新春杯で背負った66.5キロの斤量・・・テンポイントの悲劇をきっかけに、ハンデ斤量の見直しがされました。

・有力馬の寒い時期のレース出走
そして、有力馬の多くが故障の心配のある寒い時期(1、2月)のレース出走を控えるようになりました。


テンポイントは私が競馬というものを知るきっかけとなった馬です。

テンポイントを知るおすすめ作品

■競走成績
開催日 開催国 競馬場
レース名

距離


頭数
人気
着順
斤量
着差

騎手
タイム

1着(2着)


1975.8.17 函館
新馬

T1000




52
10

鹿戸明
58.8R

(グランドヤマト)

1975.11.9 京都
もみじ賞

T1400


14

53


鹿戸明
1.25.4

(タカミオーラ)


1975.12.7 阪神
阪神3歳ステークス

T1600


11

54


鹿戸明
1.37.1

(ゴールデンタテヤマ)


1976.2.15 東京
東京4歳ステークス

T1800




56
1/2

鹿戸明
1.49.6

(クライムカイザー)


1976.3.28 中山
スプリングステークス

T1800




56
クビ

鹿戸明
1.52.4

(メジロサガミ)


1976.4.25 東京
皐月賞

T2000


15

57


鹿戸明
2.02.4

トウショウボーイ


1976.5.30 東京
日本ダービー

T2400


27

57
2.0秒

鹿戸明
2.29.6

クライムカイザー


1976.10.17 阪神
京都大賞典

T2400


14

54
0.1秒

鹿戸明
2.27.4

パッシングベンチャ


1976.11.14 京都
菊花賞


T3000


21

57
2・1/2

鹿戸明
3.10.3

グリーングラス


1976.12.19 中山
有馬記念

T2500


14

54
1・1/2

鹿戸明
2.34.2

トウショウボーイ


1977.2.13 京都
京都記念・春

T2400


13

56
クビ

鹿戸明
2.27.2

(ホシバージ)


1977.3.27 阪神
鳴尾記念

T2400




61
クビ

鹿戸明
2.32.6

(ケイシュウフオード)


1977.4.29 京都
天皇賞・春

T3200


14

58
3/4

鹿戸明
3.21.7

(クラウンピラード)


1977.6.5 阪神
宝塚記念

T2200




55
3/4

鹿戸明
2.13.1

トウショウボーイ


1977.10.16 京都
京都大賞典

T2400




63


鹿戸明
2.27.9

(サイコームサシ)


1977.11.12 東京
オープン

T1800




60
1・3/4

鹿戸明
1.47.5

(ロングホーク)


1977.12.18 中山
有馬記念

T2500




56
3/4

鹿戸明
2.35.4

(トウショウボーイ)


1978.1.22 京都
日経新春杯

T2400




中止
66.5
中止

鹿戸明
競走中止

ジンクエイト


■5代血統図
Pharos(Fairway)5×5
*コントライト
Contrite

1968 黒鹿毛
Never Say Die

1951 栗毛
Nasrullah Nearco Pharos
Nogara
Mumtaz Begum Blenheim
Mumtaz Mahai
Singing Grass War Admiral Man o’War
Brushup
Boreale Vatout
Galaday
Pentiennce

1961 鹿毛
Petition Fair Trial Fairway
Lady juror
Art Paper Artisits Proof
Quire
Bootless The Cobbler Windsor slipper
Overture
Careless Nore Panorama
Careless
ワカクモ
北海道 早来
1963 鹿毛
カバーラップ二世
(セイカン)
Cover Up U

1952 黒鹿毛
Cover Up Alibhai Hyperion
Teresina
Bel Amour Beau Pere
Love Set
Betty Martin Hollyrood High Cloud
Manday Hamilton
Rhoda F. Rhodes Scholar
Notebook
丘高
(クモワカ)

1948 鹿毛

*セフト
Theft
Tetratema The Tetrarch
Scotch Gift
Voleuse Volta
Sun Worship
月丘
(エレギアラトマス)
Sir Gallahad Teddy
Plucky Liege
*星若
Ima Baby
Peter Pan
Babe


■ネットビジネス研究

□お小遣いサイト

お財布.com

アフィリエイト

おすすめレンタルサーバーとホームページ作成ソフト 

おすすめASP

ホームページ制作


  テンポイント

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング