MAIN−WAVE
ディープインパクト産駒の活躍〜種牡馬として
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>コラム(競馬)INDEX>>>


■コラム■■■■■
■ディープインパクト産駒の活躍〜種牡馬として■

今年は、ディープインパクト産駒の活躍が目立ちますね。

ご存知のとおり、現役時代のディープインパクトは、日本競馬史上2頭目の無敗の3冠馬となり、GT7勝をした歴史的名馬でした。
(ちなみに日本競馬史上初の無敗の3冠馬はシンボリルドルフ)

GT7勝により、ディープインパクトは「7冠馬」ともいわれました。

シンボリルドルフが「皇帝」といわれたように、ディープインパクトのことを「英雄」という人もいます。
(「英雄」は全てのディープインパクトの騎乗騎手である武豊騎手が命名)

血統的にも父が現役時代のケンタッキーダービーとプリークネスステークスのアメリカ2冠を制し、ブリーダーズカップ・クラシックも制したアメリカの名競走馬で、日本で種牡馬となり、革命的大成功をした大種牡馬・サンデーサイレンスで、アメリカのスピード血脈、多くの異色の血を継ぎ、配合的魅力もあります。

さらに母系はヨーロッパのスタミナのある近親に活躍馬のある良血で、スピード(父系)とスタミナのバランスのとれたベスト配合で、5代血統もアウトブリードという配合の幅・魅力もある血統で、サンデーサイレンスの有力な後継種牡馬として注目されていました。

期待の大きさは、内国産種牡馬で最高の種付け料にも現れていました。

昨年(2011年)は、初年度産駒から桜花賞馬・マリセリーナ、3歳馬ながら安田記念を制したリアルインパクトを出し、2年目の産駒は、今年(2012年)、牝馬戦線では昨年の阪神ジュべナイルフィリーズを制したビワハイジの娘でブエナビスタの半妹のジョワドヴィーヴルが注目されましたが、桜花賞、オークスの春の牝馬2冠を制したジェンティルドンナ、牡馬戦線で日本ダービーを制したディープブリランテを出しました。

海外では、フランスでビューティーパーラーが今年(2012年)の仏1000ギニーなどを制しています。

今年は、ディープインパクト産駒が活躍していますね。

サンデーサイレンスの有力な後継種牡馬として注目されていたディープインパクト産駒ですが、今後も注目されますね。

まずは、ジュンティルドンナが牝馬3冠達成なるか、今年(2012年)の秋以降、ディープインパクト産駒が、大レースで今後も活躍し続けるのか注目です。
(2012年8月28日現在)

ディープインパクトが自身のような超大物を出すか注目されます。

ディープインパクトが種牡馬として成功するか今後も注目ですね。


GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト

お財布.com

お財布.comをおすすめの理由

競馬を知るおすすめ作品


  ディープインパクト産駒の活躍〜種牡馬として

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング