MAIN−WAVE
ファラデー
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>フォーカス>>>

■フォーカスINDEX■■■■■

モーツァルト ビートルズ 葛飾北斎 手塚治虫 ダ・ヴィンチ
テスラ アインシュタイン ゴッホ ピカソ ニュートン
棟方志功 テシオ 南方熊楠 黒澤明 エジソン
キュリー夫人 フォン・ノイマン ファラデー シェレシェフスキー ポアンカレ
ブライトン 伊藤若冲      

■マイケル・ファラデー■科学者■電磁場の概念を考案した天才

ファラデーを知るおすすめ作品

■概要
マイケル・ファラデー
1791年9月22日−1867年8月25日
イギリスの科学者者(化学者・物理学者
・電磁気学および電気化学の分野で貢献・・・
・物理学の電磁場の基礎理論を確立
(後にジェームズ・クラーク・マクスウェル(注)が発展させる・・・)
(注)
ジェームズ・クラーク・マクスウェル
イギリスの著名な理論物理学者
電磁気学の最も偉大な学者の一人
・電磁誘導の法則、反磁性、電気分解の法則の発見・・・
・電動機を発明したほか電気テクノロジー全般の発展に貢献・・・
化学者としては、ベンゼンを発見するなどし、アーノド、カソード、電極、イオンの用語はファラデーが一般化させた・・・

ファラデーは、貧しい家庭に生まれたため、小学校中退で高度の数学が解らなかったが、
科学史上最高の実験主義者と呼ばれる・・・
(数学の分野をまとめたのは、ジェームス・クラーク・マクスウェル)

静電容量のSI単位「ファラッド(F)」はファラデーに因むほか1モルの電子の電荷に相当するファラデー定数にもその名を残す・・・

アルベルト・アインシュタインは、壁にファラデー、ニュートン、マクスウェルの絵を貼っていた・・・

▼生涯ミニ略史
1791年9月22日に生まれる・・・

家庭は貧しく、マイケルは4人兄弟の3番目で、ほとんど学校に通っていない・・・
(誤った発音をする癖が学校をやめるきっかけに・・・)

14歳の時、製本屋に年季奉公・・・

7年間で多くの本を読み、科学、とくに電気に興味を持つ・・・

1812年の20歳の時、当時のイギリスで有名だった化学者・ハンフリー・デーリー卿の講義を筆記したノートを製本し、ハンフリー卿に送って実験室の仕事をさせてほしいと頼んだのがきっかけでハンフリー卿の元へ・・・

22歳の時には、ハンフリー卿のヨーロッパの講義旅行の助手として同行するまでに・・・

1821年に結婚・・・

ファラデーは、化学と物理学の分野で、さまざまな発見をします・・・

彼は高等教育を受ける機会がなかったが、
直観力に優れ、後にマクスウェルらによって数学が補われると、ファラデーの概念・考えが正しいことが証明されるように・・・

1862年、オックスフォード大が名誉博士号授与・・・

1867年8月25日死去・・・

評価
彼は、化学と物理学においてさまざまな発見をしたが、特に電磁場の概念や基礎理論はマクスウェルの考えの基礎となった・・・
彼は
直観力の優れた科学者として知られ科学史上最高の実験主義者と呼ばれる・・・

ファラデーを知るおすすめ作品



■ネットビジネス研究

□お小遣いサイト

お財布.com

アフィリエイト

おすすめレンタルサーバーとホームページ作成ソフト 

おすすめASP

ホームページ制作


  ファラデー

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング