MAIN−WAVE
琴ヶ濱貞雄
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>大相撲>>>個性派力士>>>

■個性派力士−INDEX■■■■■

大ノ里萬助 幡瀬川邦七郎 鶴ヶ嶺昭男 琴ヶ濱貞雄 増位山太志郎
舞の海秀平 大砲万右エ門 八十嶋嘉六

大童山文五郎

藤田川藤介
照國万蔵 出羽ヶ嶽文治郎
         

琴ヶ濱貞雄■■左内掛けと南海の黒豹

琴ヶ濱貞雄(ことがはま さだお)
本名・宇草貞雄〜出身地・香川県〜身長177センチ、体重117kg
生没年月日−1927年10月10日−1981年6月7日
最高位・大関
■コメント
左内掛けを得意とし、南国(出生地は九州・宮崎)出身で、鍛え上げられた赤銅色の身体と精悍な面構えから「南海の黒豹」といわれた・・・
素質には恵まれていなかったが、猛稽古で大関へ昇進・・・

誕生から現役引退
1927年10月10日に、宮崎県に生まれる(香川県出身とあるが、出生は宮崎県)。
幼いころから大柄な体格で、高校を卒業すると、父が早世したこともあり、1944年9月に、海軍に志願し、海軍相撲で鳴らします。
戦後に軍が解散すると、初代・琴錦の紹介で、二所ノ関部屋に入門・・・
1946年に、左足をケガしたのがきっかけで、切れ味鋭い左内掛けを身につけます・・・
猛稽古は有名であまりの熱心さにケガで便所に行けないことも・・・
1949年10月に十両に昇進し、1950年5月に新入幕・・・
1955年に、元兄弟弟子・佐渡ヶ嶽親方(元小結・琴錦)が二所ノ関部屋を独立し、佐渡ヶ嶽部屋を創設したが、琴ヶ濱の二所ノ関部屋から佐渡ヶ嶽部屋への移籍は、1958年11月・・・
幕内上位で活躍し始め、「儂は内掛けなどくらわん」と豪語した横綱・栃錦を内掛けで下したり、北の洋が「内掛けで来たら外掛けでひっくりかえしてやる」と作戦を立てても、琴ヶ濱は内掛けで倒したりし、内掛けが猛威を・・・
(栃錦は、内掛けを決められ、内掛けを封印し、二度と使わなかったといわれます)
成績が安定し、1957年5月場所から4場所連続10勝以上を挙げたが、昇進のかかった直前の三役3場所目・1957年11月が10勝止まりで昇進が見送り・・・1958年1月には、11勝を挙げたが、またも昇進は見送りに…
翌3月に、13勝2敗で優勝決定戦で大関・朝汐に敗れて優勝は逃したものの、好成績が認められ大関昇進・・・
大関昇進の翌年までは好成績で横綱昇進が期待されたが、以後は病気やケガで悪戦苦闘・・・
ケガで得意の内掛けも威力が発揮できなくなった・・・
最初のカド番で迎えた1961年1月に勝った方が優勝の12勝2敗同志での大関・柏戸との千秋楽・相星決戦に敗れたのが「最後の光」・・・
1962年11月に現役引退・・・
▼現役引退後
現役引退後は、年寄・尾車を襲名
稽古熱心ぶりは、部屋でもよく知られており、横綱・琴櫻の良き相談相手で、佐渡ヶ嶽(琴錦)の死後は、部屋を継承したが、1981年6月7日死去。

■幕内通算成績
場所 番付 成績 星取表 優勝 備考
昭和25(1950)年5月 西前22 8勝7敗 ○○●○○●●●●○●○○○●    
昭和25(1950)年9月 西前17 9勝6敗 ○●○○●○○●○●○○○●●    
昭和26(1951)年1月 西前13 8勝7敗 ○○●●○○○○●●○○●●●     
昭和26(1951)年5月 東前12 8勝7敗 ●○○●○●●○○●●●○○○    
昭和26(1951)年9月 東前7 6勝6敗3休 休休休●●○●○●●○○○○●    
昭和27(1952)年1月 東前9 10勝5敗 ○●●○○○○●●○○○○○●    
昭和27(1952)年5月 東前4 6勝9敗 ○●●○●○●●●●○●○○●    
昭和27(1952)年9月 西前6 11勝4敗 ○○○●○●●○○○○○●○○    
昭和28(1953)年1月 西小結 5勝10敗 ●●○○●○●●●●●●●○○    
昭和28(1953)年3月 東前3 7勝8敗 ●○●○●●●○○●●●○○○  
昭和28(1953)年5月 西前4 5勝10敗 ●●●○●●○●○●○○●●●    
昭和28(1953)年9月 東前7 7勝8敗 ○○●○○●●●○○●○●●●    
昭和29(1954)年1月 東前8 7勝8敗 ●○○○○●●●○○○●●●●    
昭和29(1953年)3月 西前9 9勝6敗 ●○○○○●○○○●●○○●●    
昭和29(1954)年5月 東前5 8勝7敗 ●●●●○●○●○○○○○○●    
昭和29(1954)年9月 西前2 7勝8敗 ●○●●●●●○○○●○○●○    
昭和30(1955)年1月 東前4 7勝8敗 ●●●●●○○○●○○●○●○  
昭和30(1955)年3月 東前5 10勝5敗 ●●○○●○○○○○●○●○○   金技
昭和30(1955)年5月 東前1 7勝8敗 ○●●●●●○●○○●○○○●  
昭和30(1955)年9月 西前2 5勝10敗 ○●●●●●●●●○○●●○○    
昭和31(1956)年1月 西前6 10勝5敗 ●○○○○○○●●○●○●○○  
昭和31(1956)年3月 東張1 9勝6敗 ●○●●○●○○○●○○○●○   金2
昭和31(1956)年5月 東小結 10勝5敗 ●○●○○●●○○○○●○○○  
昭和31(1956)年9月 西関脇 7勝8敗 ○○●○○●●○○●●●●○●    
昭和32(1957)年1月 西張小 1勝8敗6休 ●●●○●●●●■休休休休休休    
昭和32(1957)年3月 東前8 12勝3敗 ●○○○○○○○○○○○●○●  
昭和32(1957)年5月 西張小 12勝3敗 ●○○○○○○○●○○●○○○  
昭和32(1957)年9月 西張関 11勝4敗 ○○●○●○●○○○○○○○●  
昭和32(1957)年11月 東関脇 10勝5敗 ○●○○●○○○●●○●○○○    
昭和33(1958)年1月 東関脇 11勝4敗 ○○○●○○○●○●●○○○○    
昭和33(1958)年3月 東関脇 13勝2敗 ○○○○○○○○○○●●○○○   決殊技
昭和33(1958)年5月 西大関 11勝4敗 ○○●○○○○○○○○○●●●     
昭和33(1958)年7月 東大関 10勝5敗 ●○●○○○●○○○●○○●○    
昭和33(1958)年9月 東大関 11勝4敗 ●○○●○○○●○●○○○○○     
昭和33(1958)年11月 東大関 10勝5敗 ○●○●○○○●○○○●○●○    
昭和34(1959)年1月 西大関 2勝6敗7休 ○●●●○●●■休休休休休休休    
諸和34(1959)年3月 西大関 11勝4敗 ○●○○○○○○○○○●○●●    
昭和34(1959)年5月 東大関 8勝7敗 ●○○○○○●●○●●○●●○    
昭和34(1959)年7月 東大関 12勝3敗 ○○○○○●○○○○●○○●○    
昭和34(1,959)年9月 東大関 0勝6敗9休 ●●●●●■休休休休休休休休休    
昭和34(1959)年11月 西大関 10勝5敗 ○○○○○○○●●○●○●○○    
昭和35(1960)年1月 西大関 9勝6敗 ○○●●○●○●○○○●○●○    
昭和35(1960)年3月 東大関 8勝7敗 ○●●○○○○○●○●●●○●    
昭和35(1960)年5月 東大関 3勝7敗5休 ○○○●●●●●●■休休休休休    
昭和35(1960)年7月 西大関 10勝5敗 ○●○●○○○○○●○●○○●    
昭和35(1960)年9月 東大関 6勝9敗 ●●○●○○○○●○●●●●●    
昭和35(1960)11月 西張大 1勝6敗8休 ●●●●○●■休休休休休休休休    
昭和36(1961)年1月 東張大 12勝3敗 ○○○○○○○○●○○○●○●    
昭和36(1961)年3月 西大関 9勝6敗 ○○○○●○●○○●●○○●●    
昭和36(1961)年5月 東張大 5勝10敗 ○●●○○●●●○●●●●●○    
昭和36(1961)年7月 西張大 0勝5敗10休 ●●●●■休休休休休休休休休休    
昭和36(1961)年9月 東張大 9勝6敗 ●○○●●○●○●○○○○○●    
昭和36(1961)年11月 東大関 3勝7敗5休 ○●●○●●○●●■休休休休休    
昭和37(1962)年1月 西大関 9勝6敗 ○●○○○●○○●○●●○○●    
昭和37(1962)年3月 東大関 4勝7敗4休 ○●●○○●●●○●■休休休休    
昭和37(1962)年5月 西張大 15休 休休休休休休休休休休休休休休休    
昭和37(1962)年7月 東張大 10勝5敗 ○●○●○○●○○○○●●○○    
昭和37(1962)年9月 西大関 2勝8敗5休 ●●●○○●●●●●休休休休休    
昭和37(1962)年11月 東張大 15休 休休休休休休休休休休休休休休休    
 幕内通算成績 59場所 441勝352敗92休 勝率5割5分6厘
 殊勲賞2回、敢闘賞1回、技能賞5回、金星7個


■ネットビジネス研究

□お小遣いサイト

お財布.com

アフィリエイト

おすすめレンタルサーバーとホームページ作成ソフト 

おすすめASP

ホームページ制作


  舞の海秀平

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ/モノ ショッピング