MAIN−WAVE
棟方志功
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>フォーカス>>>

■フォーカスINDEX■■■■■

モーツァルト ビートルズ 葛飾北斎 手塚治虫 ダ・ヴィンチ
テスラ アインシュタイン ゴッホ ピカソ ニュートン
棟方志功 テシオ 南方熊楠 黒澤明 エジソン
キュリー夫人 フォン・ノイマン ファラデー シェレシェフスキー ポアンカレ
ブライトン 伊藤若冲      

■棟方志功■板画家■独自の世界を築いた板画家

棟方志功を知るおすすめ作品

棟方志功 板画家 1903年(明治36年)9月5日−1975年(昭和50年)9月13日
日本の板画家
20世紀を代表する世界的巨匠の一人・・・

極度の近視・・・

▼生涯
少年時代にゴッホの絵画に出会い感動し、「ゴッホになる」と芸術家を目指したといわれる・・・
(ゴッホとは個人でなく絵描きという職業だと思っていたとの説も)
(棟方は「絵描きになりたい」といっていたといわれる)

絵画に入選するなどしたが、やがて版画家に転身・・・
(川上澄生の版画「初夏の風」を見た感激で、版画家になることを決意・・・)

1934年(昭和9年)に、佐藤一英の詩「大和し美し」を読んで感動・・・

この詩をきっかけに、棟方芸術へ・・・

1942年(昭和17年)以降、彼は版画を「板画」と称し、木版の特徴を生かした作品を一貫して作り続けた・・・

1945年(昭和20年)に、戦後疎開で富山県に移住・・・1954年(昭和29年)まで居住・・・

1956年(昭和31年)に、ヴェネツィア・ビエンソーレに「湧然する女者達々」などを出品し、日本人として版画部門で初の国際版画大賞を受賞・・・

1969年(昭和44年)、青森市から初代名誉市民賞・・・

1970年(昭和45年)、文化勲章・・・

1975年9月13日、東京にて死去・・・

同日付で従三位・・・

▼作風・人物像
棟方の肉筆作品は「倭画」といわれ、国内外で板画同様に高い評価・・・

前述のように、極度の近眼のため、眼鏡が板に付くほど、顔を近づけ、軍艦マーチを口ずさみながら板画を彫った・・・

仏を題材にした作品で有名・・・

ねぶた祭り好き・・・

▼評価
独独の顔の仏などを主な題材とし、独自の世界を築いた20世紀を代表する世界的巨匠・・・

「ゴッホになる」と絵描きを目指したが、版画家に転身し、彼独自の「棟方ワールド」を展開・・・

わだはゴッホになる(私はゴッホになる」で有名・・・

棟方志功を知るおすすめ作品



■ネットビジネス研究

□お小遣いサイト

お財布.com

アフィリエイト

おすすめレンタルサーバーとホームページ作成ソフト 

おすすめASP

ホームページ制作


  葛飾北斎

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング