MAIN−WAVE
ジェンティルドンナのジャパンカップ連覇
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>コラム(競馬)INDEX>>>

■コラム■■■■■
■ジェンティルドンナのジャパンカップ連覇■

ジェンティルドンナは、2014年のドバイシーマクラシック、2012年の牝馬3冠(桜花賞、オークス、秋華賞)で、2012年、2013年の史上初のジャパンカップ連覇をした馬です。

2012年のジャパンカップ制覇のハナ差での2着にオルフェーヴルがいます。

ジェンティルドンナは、2012年当時は3歳牝馬で斤量に恵まれていた(ジェンティルドンナ53キロ、4歳牡馬のオルフェーヴル57キロ)とはいえ、当時の「現役日本最強馬」のオルフェーヴルに競り勝っています。

ジェンティルドンナは、ディープインパクト産駒です。

jジェンティルドンナは、ドバイシーマクラシック、牝馬3冠とジャパンカップ連覇をした名馬なわけです。

ちなみに、ジャパンカップは、JRAの「世界に通用する馬作り」のスローガンからも大変重要なレースだと思います。

さらに海外のGTであるドバイシーマクラシックも勝っていますね。


ジェンティルドンナは、戦績19戦10勝で現役を引退しましたが、繁殖牝馬としての今後に注目です。

世界の3冠馬については、サイト「メインウェーブ」の「世界の3冠馬、日本の3冠馬(参考:凱旋門賞2勝以上の馬など)」をご覧ください。

(この記事は2015年6月11日に書かれました)



GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト

お財布.com

お財布.comをおすすめの理由

競馬を知るおすすめ作品


  トレヴの凱旋門賞3連覇挑戦

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング