MAIN−WAVE
世界の3冠馬・日本の3冠馬
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>

■世界の3冠馬・日本の3冠馬(参考:凱旋門賞2勝以上の馬など)■

競馬の世界で一般に「3冠馬」といえば、もともとはクラシック3冠馬で、3歳限定戦のことでしたが、国によって古馬戦などを含む場合もあります。

各国に多くのいろいろな「3冠」といわれるレースが存在しますが、ここでは競馬主要国(イギリス、アイルランド、フランス、アメリカ)の最も一般的な3冠馬と牝馬3冠馬、日本の最も一般的な3冠馬と牝馬3冠馬を示します。

日本の3冠馬と日本の牝馬3冠馬は、最も一般的な中央競馬(JRA)のクラシック3冠馬と牝馬3冠馬を示します。


参考として凱旋門賞で2勝以上の馬と「欧州3大レース制覇馬」(日本では「欧州3冠馬」ともいわれています)についても示します。



■■■世界の3冠馬

各レースの施行場所、施行距離などは時代により変動

■イギリス

*変則3冠馬 Crucifix(クルシフィックス・・・1840年達成、12戦12勝無敗、英2000ギニー・英1000ギニー・英オークス)

1882年に牝馬のショットオーバーが英2000ギニーと英ダービーの2冠を制し、英セントレジャーでイギリス3冠に挑んだが、英セントレジャーで同じ牝馬のダッチオーブンに敗れ、3冠を逃しています。

競馬のスピード化などでイギリス3冠とイギリス牝馬3冠の3冠目である長距離の英セントレジャーの価値が低下し、3冠の価値も低下。

□イギリス3冠
英2000ギニー(ニューマーケット競馬場・芝1マイル=約1600メートル)
英ダービー(エプソム競馬場・芝12ハロン10ヤード=約2400メートル)
英セントレジャー(ドンカスター競馬場・芝14ハロン132ヤード=約2900メートル)

1914年から始まった第一次世界大戦によってしばらくの間は、3冠競走が開催されなかったが、代替競走が行われて3頭の「代替3冠馬」が誕生しました。

達成年 馬名 馬名(日本語) 戦績と短評
1853 West Australian ウェストオーストラリアン 11戦10勝
1865 Gladiateur グラディアトゥール 19戦16勝
1866 Lord Lyon ロードリヨン 21戦17勝
1886 Ormonde オーモンド 16戦16勝無敗、史上初の無敗の3冠
1891 Common コモン 5戦4勝
1893 Isinglass アイシングラス 12戦11勝、史上2頭目の無敗の3冠
1897 Galtee More ガルティーモア  
1899 Flying Fox フライングフォックス 11戦9勝
1900 Diamond Jubilee ダイヤモンドジュビリー 13戦6勝
1903 Rock Sand ロックサンド 20戦16勝
1915 Pommern ポマーン 10戦7勝、代替3冠馬
1917 Gay Crusader ゲイクルセイダー 10戦8勝、代替3冠馬
1918 Gainsborough ゲインズボロー 9戦6勝、代替3冠馬
1935 Bahram バーラム 9戦9勝無敗、史上3頭目の無敗の3冠
1970 Nijinsky ニジンスキー 13戦11勝、史上4頭目の無敗の3冠

□イギリス牝馬3冠
英1000ギニー(ニューマーケット競馬場・芝1マイル=約1600メートル)
英オークス(エプソム競馬場・芝12ハロン10ヤード=約2400メートル)
英セントレジャー

第二次世界大戦によって代替競走が行われて1頭の「代替牝馬3冠馬」が誕生しました。

達成年 馬名 馬名(日本語) 戦績と短評
1868 Formosa フォルモサ 15戦7勝、他に英2000ギニー優勝
1871 Hannah ハンナ 9戦5勝
1874 Apology アポロジー 20戦8勝
1892 La Fleche ラフレッシュ 24戦16勝
1902 Septre セプター 25戦13勝、(注)
1904 Pretty Polly プリティーポリー 24戦22勝、無敗の牝馬3冠馬
1942 Sun Chariot サンチャリオット 9戦8勝、代替牝馬3冠馬
1955 Meld メルド 6戦5勝
1985 Oh So Sharp オーソーシャープ 9戦7勝

(注)他に英2000ギニー優勝、英ダービー4着があります

■アイルランド

□アイルランド3冠
愛2000ギニー(カラ競馬場・芝1マイル=約1600メートル)
愛ダービー(カラ競馬場・芝12ハロン=約2400メートル)
愛セントレジャー(カラ競馬場・芝14ハロン=約2800メートル)

達成年 馬名 馬名(日本語) 戦績と短評
1935 Museum ミュージアム  
1942 Windsor Slipper ウィンザースリッパー  

1983年に愛セントレジャーが4歳以上の古馬にも開放され、現在はほとんど機能していません。

□アイルランド牝馬3冠
愛1000ギニー(カラ競馬場・芝1マイル=約1600メートル)
愛オークス(カラ競馬場・芝12ハロン=約2400メートル)
愛セントレジャー

達成馬なし。

1983年に愛セントレジャーが4歳以上の古馬にも開放され、現在はほとんど機能していません。

■フランス

仏オークス、仏ダービーは以前は英オークス、英ダービーとほぼ同じ距離の芝2400メートルでしたが、競馬のスピード化と英オークス、英ダービーとの差別化のため芝2100メートルとなりました。

□フランス3冠
仏2000ギニー(プール・デッセ・デ・プーラン、ロンシャン競馬場・芝1600メートル)
仏ダービー(ジョッケクルブ賞、シャンティ競馬場・芝2100メートル)
ロワイヤルオーク賞(ロンシャン競馬場・芝3100メートル)

達成年 馬名 馬名(日本語) 戦績と短評
1879 Zut    
1899 Perth    

1979年にロワイヤルオーク賞が4歳以上の古馬にも開放され、3冠の意義はないに等しいといえます。

□フランス牝馬3冠
仏1000ギニー(プール・デッセ・デ・プーリッシュ、ロンシャン競馬場・芝1600メートル)
仏オークス(ディアヌ賞、シャンティ競馬場・芝2100メートル)
ヴェルメイユ賞(ロンシャン競馬場・芝2400メートル)

達成年 馬名 馬名(日本語) 戦績と短評
1900 Semendria    
1901 La Camargo    
1931 Pearl Cap    
1945 Nikellora    
1948 Corteira    
1973 Allez France アレフランス 21戦13勝、他に凱旋門賞優勝
2008 Zarkava ザルカヴァ 7戦7勝無敗、他に凱旋門賞優勝

なおヴェルメイユ賞は2004年から4歳牝馬に、2006年から5歳以上の牝馬にも開放されました。


■アメリカ

□アメリカ3冠
ケンタッキーダービー(チャーチルダウンズ競馬場・ダート10ハロン=約2000メートル)
プリークネスステークス(ピムリコ競馬場・ダート9.5ハロン=約1900メートル)
ベルモントステークス(ベルモントパーク競馬場・ダート12ハロン=約2400メートル)

達成年 馬名 馬名(日本語) 戦績と短評
1919 Sir Barton サーバートン 31戦13勝
1930 Gallant Fox ギャラントフォックス 17戦11勝
1935 Omaha オマハ 22戦9勝
1937 War Admiral ウォーアドミラル 26戦21勝
1941 Whirlaway ワーラウェイ 60戦32勝
1943 Count Fleet カウントフリート 21戦16勝
1946 Assault アソールト 42戦18勝
1948 Citation サイテーション 45戦32勝
1973 Secretariat セクレタリアト 21戦16勝
1977 Seattle Slew シアトルスルー 17戦14勝、史上初の無敗の3冠
1978 Affirmed アファームド 29戦22勝
2015 American Pharoah アメリカンファラオ 現役

3レースとも有力馬が集まり、イギリスの3冠が形骸化しているのに対し、アメリカの3冠は機能しています。

特に3レースの中でケンタッキーダービーの価値が高く、他の2レースもケンタッキーダービーを追いかける価値の高さがあります。

□アメリカ牝馬3冠(ニューヨーク牝馬3冠とも)
エイコーンステークス(ベルモントパーク競馬場・ダート1マイル=約1600メートル)
コーチングクラブアメリカンオークス(CCAオークス、サラトガ競馬場・ダート9ハロン=約1800メートル)
アラバマステークス(サラトガ競馬場・ダート10ハロン=約2000メートル)

達成年 馬名 馬名(日本語) 戦績と短評
1968 Dark Mirage   27戦12勝
1969 Shuvee シュヴィー 44戦16勝
1974 Chris Event クリスエヴァート 15戦10勝
1975 Ruffian ラフィアン 11戦10勝
1979 Davona Dale デヴォナデール 18戦11勝
1985 Mom’s Command マムドコマンド 16戦11勝
1989 Open Mind オープンマインド 19戦12勝
1993 Sky Beauty スカイビューティ 21戦15勝



■■■日本の3冠馬

*変則3冠馬 クリフジ・・・1943年達成、11戦11勝無敗、日本ダービー・オークス・菊花賞)

日本の3冠は、イギリスの3冠などのように形骸化せず、ホースマンたちの目標の一つとなっています。

軽いスピード競馬の多い日本では、長距離レースなどにおいても、中距離馬やスピード血統が能力の「絶対値」で勝つ傾向があり、ステイヤー血統などは敬遠されがちです。

□日本の3冠馬
皐月賞(中山競馬場・芝2000メートル)
日本ダービー(東京優駿、東京競馬場・芝2400メートル)
菊花賞(京都競馬場・芝3000メートル)

達成年 馬名 戦績と短評
1941 セントライト 12戦9勝
1964 シンザン 19戦15勝
1983 ミスターシービー 15戦8勝
1984 シンボリルドルフ 16戦13勝
1994 ナリタブライアン 21戦12勝
2005 ディープインパクト 14戦12勝
2011 オルフェーヴル 21戦12勝

□日本の牝馬3冠
桜花賞(阪神競馬場・芝1600メートル)
オークス(優駿牝馬、東京競馬場・芝2400メートル)
秋華賞(京都競馬場・芝2000メートル)

達成年 馬名 戦績と短評
1986 メジロラモーヌ 12戦9勝
2003 スティルインラブ 16戦5勝
2010 アパパネ 19戦7勝
2012 ジェンティルドンナ 19戦10勝

メジロラモーヌのみ牝馬3冠目がエリザベス女王杯(当時は京都競馬場・芝2400メートル)で、現行あるエリザベス女王杯とは条件が違っていました。

■■■参考

□凱旋門賞2勝以上の馬
凱旋門賞(ロンシャン競馬場・芝2400メートル)

勝利年 馬名 馬名(日本語) 戦績と短評
1921、1922 Ksar クサール 15戦11勝○
1930、1932 Motrico モトリコ  
1936、1937 Corrida コリーダ 31戦12勝、牝馬○
1950、1951 Tantieme タンティーム 15戦12勝○
1955、1956 Ribot リボー 16戦16勝無敗○
1977、1978 Alleged アレッジド 10戦9勝○
2013、2014 Treve トレヴ 13戦9勝、牝馬○

戦績と短評の後の○は連覇、無印は複数回優勝


□欧州3大レース制覇馬(日本では欧州3冠馬とも)
英ダービー
キングジョージY&クイーンエリザベスステークス(アスコット競馬場・芝12ハロン)
凱旋門賞

達成年 馬名 馬名(日本語) 戦績と短評
1971 Mill Reef ミルリーフ 14戦12勝
1995 Lammtarra ラムタラ 4戦4勝無敗



GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト

お財布.com

お財布.comをおすすめの理由

競馬を知るおすすめ作品


  世界の3冠馬・日本の3冠馬

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング