MAIN−WAVE
キングカメハメハ
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>世界の競走馬・日本の競走馬21世紀の名馬INDEX)>>>種牡馬INDEX>>>
種牡馬−日本>>>(21世紀の名馬−日本>>>>)

■キングカメハメハ■

キングカメハメハ、牡、鹿毛、日本生産、日本調教
生没年月日・2001年3月20日−
父キングマンボ 母マンファス
生産者・ノーザンファーム  馬主・金子真人
調教師・松田国英  主戦騎手・安藤勝己
競走成績・8戦7勝(7−0−1−0) 主な勝利・日本ダービー、NHKマイルカップ
■コメント
キングカメハメハは、いわゆる持込馬で、2001年に日本で生まれ、日本で調教されました。

NHKマイルカップをレースレコードで勝ち、日本ダービーをコースレコードで勝ったいわゆる「変則2冠」馬です。

2010年、2011年リーディングサイヤー。

キングカメハメハを知るおすすめ作品

キングカメハメハは、父キングマンボ母マンファス(父ラストタイクーン)という血統です。

父系は、世界的主流血脈のミスタープロスペクター系で、キングカメハメハの父・キングマンボは、エルコンドルパサー(ジャパンカップ、サンクルー大賞、凱旋門賞2着)を出し、キングマンボの産駒・キングズベストは、その産駒に日英ダービー馬(日=エイシンフラッシュ、英=ワークフォース)(なお、ワークフォースは凱旋門賞馬でもある)を出しています。



キングカメハメハは、2003年に京都の新馬戦でデビューし、デビュー戦を勝つと、続くエリカ賞も勝ち、この年は2戦2勝でした。


2004年は京成杯でスタートしますが、唯一の敗戦の3着に敗れ、すみれステークス優勝、毎日杯優勝をしますが、クラシック第1弾の皐月賞を回避し、NHKマイルカップに臨みます。

NHKマイルカップでは、馬場状態が良の発表ながら小雨の降る中、同レースのレコードタイムでコスモサンビームに5馬身差で圧勝します。

続く日本ダービーでは、コースレコードで、ハーツクライに1馬身1/2差で勝ち、いわゆる「変則2冠」を達成します。

NHKマイルカップをレースレコード、日本ダービーをコースレコードで勝ったように非常にスピードのある馬です。

NHKマイルカップ→日本ダービーの「変則2冠」は、松田国英調教師がこだわってきたもので、クロフネ、タニノギムレットでさえ達成できなかった快挙です。

2008年にディープスカイが、この「変則2冠」を達成していますが、「変則2冠」を一般的にローテーション化する馬が出てきたのは、本馬の「変則2冠」達成によります。

イギリスの2冠は、英2000ギニー(約1600メートル)→英ダービー(約2400メートル)で、日本の2冠である皐月賞(2000メートル)→日本ダービー(2400メートル)より、変則2冠のNHKマイルカップ(1600メートル)→日本ダービー(2400メートル)の方が距離体系がイギリスの2冠に近くなっています。

「変則2冠」が注目されたのも本馬の登場によります。

秋に、神戸新聞杯で快勝しますが、予定していた天皇賞・秋を前に、脚部不安で引退します。

この年はJRA賞最優秀3歳牡馬に選出されています。



現役を引退し、種牡馬となると、産駒が2歳に達すると、フレッシュサイヤーの2歳リーディングを獲得。

2010年には産駒のアパパネが牝馬3冠となり、リーディングサイヤー。

2011年にも2年連続リーディングサイヤー。

2012年は、ディープインパクトに続く2位。

内国産種牡馬のエースとしてだけではなく、大種牡馬としてディープインパクトなどとともに活躍しています。

主な産駒は、前述の牝馬3冠(桜花賞、オークス、秋華賞)と阪神ジュべナイルフィリーズ、ヴィクトリアマイルなどを勝ったアパパネ、ジャパンカップ、朝日杯フューチュリティステークスなどを勝ったローズキングダム、スプリンターズステークス2回、香港スプリント2回、高松宮記念、安田記念などを勝ったロードカナロアなどです。



母の父としては、ジャパンカップ2着のデニムアンドルビー(父ディープインパクト)を出しています。


キングカメハメハは、持続力のあるスピードがあり、例えば日本ダービーなどから「誰が乗っても勝てるほどの馬」と主戦騎手の安藤勝己騎手がいうように、評価が高い馬です。

キングカメハメハを知るおすすめ作品

■競走成績
開催日 開催国 競馬場
レース名

距離


頭数
人気
着順
斤量
着差

騎手
タイム

1着(2着)


2003.11.16 京都
新馬

T1800


12


55
1/2

安藤勝己
1.50.1

(ユニバーサル)

2003.12.13 阪神
エリカ賞

T2000
500

12


55
1/2

武豊
2.02.6

(グレートベースン)


2004.1.18 中山
京成杯

T2000
GV

10


56
0.8秒

D・バルジュー
2.00.0

フォーカルポイント


2004.2.29 京都
すみれS

T2200
OP




56
2・1/2

安藤勝己
2.16.4

(ストラタジェム)


2004.3.27 阪神
毎日杯

T2000
GV




57
2・1/2

福永祐一
2.01.2

(シェルゲーム)


2004.5.9 東京
NHKマイルカップ

T1600
GT

18


57


安藤勝己
1.32.5

(コスモサンビーム)


2011.4.24 東京
日本ダービー

T2400
GT

18


57
1・1/2

安藤勝己
2.23.3R

ハーツクライ


2004.9.26 阪神
神戸新聞杯

T2000
GU




56
1・1/4

安藤勝己
1.59.0

(ケイアイガード)


■5代血統図
NorthenDancer4×4
Kingmanbo
アメリカ
1990 鹿毛
Mr.Prospector
アメリカ
1970 栗毛
Raise a Native Native Dancer Polynesian
Geisha
Raise You Case Ace
Lady Glory
Gold Digger Nashua Nasrullah
Segula
Sequence Count Fleet
Miss Dogwood
Miesque
アメリカ
1984 鹿毛
Nureyev Northern Dancer Nearctic
Natalma
Special Forli
Thong
Pasadoble Prove Out Graustark
Equal Venture
Santa Quilla Sanctus
Neriad
*マンファス
Manfath

1991 黒鹿毛

*ラストタイクーン
Last Tycoon

1983 鹿毛
*トライマイベスト
Try My Best
Northen Dancer Nearctic
Natalma
Sex Appeal Buckpasser
Best in Show
Mill Princess Mill Reef Never Bend
Milan Mill
Irish Lass Sayajirao
Scollata
Pilot Bird

1983 鹿毛
Blakeney Hethersett Hugh Lupus
Bride Elect
Windmill Girl Hornbeam
Chorus beauty
The Dancer Green Dancer Nijinsky
Green Valley
Khazaeen Charlottesville
Aimee

GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト
お財布.com
お財布.comをおすすめの理由


  キングカメハメハ

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング