MAIN−WAVE
名盤(ロック・ポップス)(ビートルズ以外)ネヴァーマインド−ニルヴァーナ
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>音楽>>>名盤>>>名盤(ロック)>>>

■名盤(ロック・ポップス)(ビートルズ以外)■■■■■
■ネヴァーマインド−ニルヴァーナ■

『ネヴァーマインド』 ニルヴァーナ


ネヴァーマインド ネヴァーマインド
ニルヴァーナ

USMジャパン 2011-11-08
売り上げランキング : 146686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アメリカ・シアトルから発信されたグランジ・ロック・・・

そのグランジ・ロックの一つであるニルヴァーナの『ネヴァーマインド』・・・

ビートルズにもつながる美しいメロディとハードな音・・・

重いへヴィでノイジーなサウンドには閉塞感を打ち破る破壊力も・・・

1970年代後半にイギリス(ロンドン)でパンク・ムーブメントが起こりましたが、アメリカでは1990年代に時代を変えるべく、パンク・ムーブメントが・・・

それこそがグランジ・ロックだったかもしれません。

しかし、ムーブメントの中で時代を変えていく『ネヴァーマインド』には、他のグランジ・ロックとは違う「特別さ」が・・・

「特別さ」とは、いい意味で孤高であり、ロックの歴史を塗り替える金字塔的作品ということです。

アルバムはもちろん大ヒットしましたが、収録曲「スメラズ・ライク・ティーン・スピリット」も時代の音としてヒットしました。


ボーカルでソングライターのカート・コバーンは、最初はヒット(ポップな作品)を目指していたようですが、次作では『イン・ユーテロ』のようなアンダーグランドな作品に回帰・・・

「『ネヴァーマインド』はポップすぎる」と発言したように、カート・コバーンはアンダーグランド志向があったようです。

カート・コバーンの意図する作品(アンダーグランドな作品)とは違うキャッチャーなメジャーな作品に『ネヴァーマインド』はなりましたが、ポップでキャッチャー、メジャーな作品だったからこそ、『ネヴァーマインド』は、あれだけの大ヒットをし、時代を変える作品になったのかもしれません。
(カート・コバーンの意図とは別でも・・・)


(カート・コバーンは、『イン・ユーテロ』発表後、成功からくる重圧に耐えられなくなり、自殺します)
(カリスマでもあったカート・コバーンの死は、その後に大きな衝撃と影響を残します)

時代をリードし、時代を変えた歴史的名盤・・・


  名盤(ロック・ポップス)(ビートルズ以外)ネヴァーマインド−ニルヴァーナ

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング