MAIN−WAVE
ローリング・ストーンズ
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>音楽>>>スーパースター(ロック・ポップス)(ビートルズ以外)>>>

■ローリング・ストーンズ■■■■■生涯ロック
チャック・ベリー(前) エルヴィス・プレスリー(前) リトル・リチャード(前) バディ・ホリー(前) ローリング・ストーンズ
ビーチ・ボーイズ ジェフ・ベック エリック・クラプトン ジミ・ヘンドリックス レッド・ツェッペリン
ピンク・フロイド        
         
(注)名前の後の(前)は、ビートルズ以前から活躍したアーティスト (活躍時期はイメージ)

ローリング・ストーンズ 1962年4月結成・・・・(注)ローリング・ストーンズは、活躍時期がビートルズより後のイメージ

ローリング・ストーンズを知るおすすめ作品

ザ・ローリング・ストーンズは、一般的には「ローリング・ストーンズ」と呼ばれています。

略して、ストーンズとも呼ばれます。

1962年4月に、ブライアン・ジョーンズ、イアン・スチュワート、ミック・ジャガー、キース・リチャーズで結成され、後にビル・ワイマンとチャーリー・ワッツが参加しました。

結成当時のリーダーは、ジョーンズでしたが、後にジャガーとリチャーズが作曲を行いグループをリードするように・・・

1969年にジョーンズが脱退し、その3週間後に事故死・・・

ジョーンズの後任にミック・テイラーが加入し、1974年の脱退まで活動・・・

その後、ロン・ウッドが加入・・・

ワイマンは1983年に脱退、後任としてダリル・ジョーンズが加入するが正式メンバーでの加入ではありません。

スチュワートは、1963年に正式メンバーから外れるも、バンドのロード・マネージャーを続け、1985年に死去するまでピアニストとしてツアーやレコーディングに参加します。

1982年以降は、チャック・リーヴェルがキーボードで参加・・・

ロック草創期の1960年代から現在(2015年7月8日現在)まで解散しておらず、「生涯ロック」、ロックの代表的存在で、多くのアーティストから崇拝されています。

ストーンズは、最初はヨーロッパで人気が高まり、やがてアメリカでも成功しています。

多数の代表作、ヒット作があります。

■メンバー

ブライアン・ジョーンズ 1942−1969(ギター、ハーモニカ)

ミック・ジャガー 1943−(リードボーカル、ハーモニカ)

キース・リチャーズ 1943−(ギター、バッキングボーカル)

チャーリー・ワッツ 1941−(ドラムス)

ビル・ワイマン 1936−(ベース・・・1曲のみリード・ボーカル)

ミック・テイラー 1948−(ギター・・・一部ベース)

ロン・ウッド 1947−(ギター、バッキングボーカル・・・一部ベース)

(注)名前の太字は現在(2015年7月8日現在)の正式メンバー

※正式メンバーではないが、イアン・スチュワート(1938−1985、キーボード)、さらにはダリル・ジョーンズ(1961−、ベース)もいます。

他に、ごく一時期参加したメンバー、ツアーのサポートメンバーが多数います。

■履歴
デビューシングル「カム・オン」はチャック・ベリーのカバー、セカンドシングル「彼氏になりたい」はレノン=マッカートニーの作品、3枚目のシングル「ノット・フェイド・アウェー」はバディ・ホリーのカバー、ファーストアルバムの大半はカバーで、ミック・ジャガーとキース・リチャーズのオリジナルは「テル・ミー」のみ・・・2曲のクレジットであるナンカー・フェルジは、バンド全員のペンネーム・・・
とにもかくにもジャガーとリチャーズは作曲を開始します。

アメリカでのセカンド・アルバムでも大半はカバーでしたが、オリジナルも増加しました。

カバーをしつつ、オリジナルも増やしたジャガーとリチャーズ・・・この後、優秀なソングライティングチームへ・・・

1968年の『ベガーズ・バンケット』から1972年の『メインストリートのならず者』までのローリグ・ストーンズのアルバムはどれも傑作ですね。

以後もツアーとアルバム制作に精力的でした。

1989年に、ロックの殿堂入り・・・

以後もツアーに、アルバム制作に精力的に活動します。

2012年には結成50周年・・・

世界ツアーは、巨大となり、大きなロック・ビジネスとなっています。

■音楽的特徴
ローリング・ストーンズの音楽のルーツは、黒人音楽のブルースにあるといわれます。

ブルースをベースにロック(ンロール)をしている「転がる石たち」(ローリング・ストーンズ)です

ローリング・ストーンズを知るおすすめ作品

関連記事:1960年代ロック・ポップス


  ローリング・ストーンズ

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング