MAIN−WAVE
ハーツクライ
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>世界の競走馬・日本の競走馬21世紀の名馬INDEX>>>
21世紀の名馬−日本)>>>>>>種牡馬ーINDEX>>>種牡馬−日本>>>

■ハーツクライ■日本馬で唯一ディープインパクトに勝ち、ドバイシーマクラシックに勝った馬

ハーツクライ、牡、鹿毛、日本生産、日本調教
生没年月日・2001年4月15日−
父サンデーサイレンス 母アイリッシュダンス
生産者・社台ファーム  馬主・(有)社台レースホース
調教師・橋口弘次郎  主戦騎手・クリストフ・ルメール
競走成績・19戦5勝(5−4−3−7)(日本国内17戦4勝・日本国外2戦1勝) 主な勝利・有馬記念、ドバイシーマクラシック
■コメント
ハーツクライは、日本馬で唯一ディープインパクトに勝ち、ドバイシーマクラッシックに勝った馬です。

他に、勝ってはいませんが、ジャパンカップ2着、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス3着があります。

同世代に、変則2冠馬・キングカメハメハがいます。

ハーツクライを知るおすすめ作品

ハーツクライは、2001年に生まれました。

サンデーサイレンス母アイリッシュダンス(父トニービン)という血統です。

父サンデーサイレンスは大種牡馬、母アイリッシュダンスは9勝で重賞2勝馬(新潟記念・新潟大賞典)・・・

▼現役時代
ハーツクライは、2004年に3歳となると、京都の新馬戦でデビューします。
デビュー戦を勝つと、2戦目のきさらぎ賞で3着に敗れますが、若葉ステークスに勝ち、皐月賞がダイワメジャーの14着、京都新聞杯に勝ち、日本ダービーがキングカメハメハの2着、秋に神戸新聞杯がキングカメハメハの3着、菊花賞がデルタブルースの7着、ジャパンカップがゼンノロブロイの10着、有馬記念がゼンノロブロイの9着・・・

4歳になると、大阪杯がサンライズペガサスの2着、天皇賞・春がスズカマンボの5着、宝塚記念がスイープトウショウの2着、天皇賞・秋がヘヴンリーロマンスの6着、ジャパンカップがアルカセットの2着、有馬記念で先行し当時無敗で3冠馬になったディープインパクトに勝ち優勝・・・

5歳になると、ドバイシーマクラシックで4馬身差の圧勝、欧州の大レース・キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスでハリケーンランの3着、日本でジャパンカップでは、喘鳴症の影響かデイープインパクトの10着で現役引退・・・

競走成績・・・
3歳 新馬1着、きさらぎ賞3着、若葉S1着、皐月賞14着、京都新聞杯1着、日本ダービー2着、神戸新聞杯3着、菊花賞7着、ジャパンカップ10着、有馬記念9着
4歳 大阪杯2着、天皇賞・春5着、宝塚記念2着、天皇賞・秋6着、ジャパンカップ2着、有馬記念1着
6歳 ドバイシーマクラシック1着、キングジョージ6世&クイーンエリザベスS3着、ジャパンカップ10着

▼現役引退後
現役引退後は種牡馬・・・

主な産駒
ジャスタウエィ(天皇賞・秋、ドバイデューティーフリー、安田記念)
ワンアンドオンリー(日本ダービー)
ヌーヴォレコルト(オークス)
他に重賞馬多数・・・

ハーツクライを知るおすすめ作品

■3代血統図
 
サンデーサイレンス
Sunday Silence
アメリカ
1986 青鹿毛
Halo
アメリカ
1969 黒鹿毛
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
アメリカ
1975 鹿毛
Understanding
Mountain Flower
アイリッシュダンス

1990 鹿毛
*トニービン
Tony Bin
アイルランド
1981 鹿毛
*カンパラ
Kampala
Severn Bridge
*ビューパーダンス
Buper Dance
アメリカ
1983 黒鹿毛
Lyphard
My Bupers

GMOクラウドのレンタルサーバー
このホームページ運営に利用しているレンタルサーバー(ホスティング)サービス(旧アイル)

お小遣いサイト
お財布.com
お財布.comをおすすめの理由


  ハーツクライ

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング