MAIN−WAVE
ヴィンセン・オブライエント
ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング

 ニュース サイトマップ グループ

ホーム>>>スタディ>>>競馬>>>ホースマンgreat−INDEX>>>ホースマンgreat>>>
調教師・G>>>

■ヴィンセント・オブライエン■

ヴィンセント・オブライエン アイルランド出身
生没年月日・1917年4月9日−2009年6月1日
■コメント
■ヴィンセント・オブライエン(ニジンスキー、アレッジドなどを管理した男)

英ダービー6勝などをしたアイルランドの世界的調教師・・・

競馬界において、最も偉大な調教師の1人・・・

英ダービー馬・セクレトの調教師・ディヴィッド・オブライエンは実の息子で、彼の厩舎を引き継いだエイダン・オブライエンは、血縁関係がありません。

主にイギリスの名騎手・レスター・ピゴットらと1960年代から1970年代にかけて大レースを管理馬で勝ちまくりました。

この快進撃は、ノーザンダンサー系の競走馬の活躍が大きいです。

■履歴
▼調教師になるまで
ヴィンセント・オブライエンことマイケル・ヴィンセント・オブライエンは、アイルランドで1917年4月9日に生まれます。

▼調教師
ヴィンセント・オブライエンは、まず障害競走の調教師として知られます。

障害競走の大レースであるグランドナショナルに3度勝ち、コテージレークでやはり障害競走の大レース・チェルトナムゴールドカップを3連覇します。

1951年に、平地競走に進出・・・

1962年に初めて英ダービーを勝つと、その後、ニジンスキーザミンストレルなどで同レースを6度制します。

特に、ニジンスキーは、レスター・ピゴットとのコンビでイギリス3冠(英2000ギニー・英ダービー・英セントレジャー)などを制します。

他のヴィンセント・オブライエンの主な管理馬に凱旋門賞連覇のアレッジドなど多くの大レース勝ち馬がいます。

1970年代にロバート・サングスターとジョン・マグナーとともに、クールモアスタッド(アイルラドを中心にした生産拠点)・バリードイル厩舎(ヴィンセント・オブライエンの設立した厩舎)を設立し、成功します。

前述のように、この成功(快進撃)は、ノーザンダンサー系の競走馬の活躍によるものが大きいです。

▼調教師引退後
ヴィンセント・オブライエンは調教師引退後は、前述のように、バリードイル厩舎をエイダン・オブライエンに引き継ぎました。

2009年6月1日に、オーストアリアにて死去。享年92歳。


ナショナルステークスは、彼の功績を称え、ヴィンセント・オブライエン・ステークスに改称されました。

■ヴィンセント・オブライエンの主な管理馬
ニジンスキー(イギリス3冠=英2000ギニー・英ダービー・英セントレジャー、キングジョージY&クイーンエリザベスステークス、愛ダービーなど)
アレッジド(凱旋門賞2回)
ザミンストレル(英ダービー、キングジョージY&クイーンエリザベスステークス、愛ダービーなど)
サーアイヴァー(英2000ギニー、英ダービーなど)
エルグランセニョール(英2000ギニー、愛ダービーなど)
サドラーズウェルズ(愛2000ギニーなど)
ロベルト(英ダービーなど)

■タイトル
愛リーディングトレーナー13回
英リーディングトレーナー2回
英障害競走リーディングトレーナー2回



■ネットビジネス研究

□お小遣いサイト

お財布.com

アフィリエイト

おすすめレンタルサーバーとホームページ作成ソフト 

おすすめASP

ホームページ制作


  E・P・テイラー

ホーム テーマ フォーカス スタディ ラブ・モノ ショッピング